ボカシオイルについて

バリ島にバリニーズ マッサージの留学をしていた時、スクールのスタッフさんがある日腰痛で歩きにくそうにされていました。

病院に行ったのかとたずねると、バリの人は病院には行かず、ハーブで治すのだと教えてくれました。

 

インドネシアでは1300年前から根茎、木の皮、実、花、種子、葉など100%天然の材料を、ドゥクンと呼ばれる専門家によって調合したり、各家庭で伝統的に受け継がれるレシピで調合した「ジャムウ」という民間療法の医薬品があります。

 

このジャムウの中で、万能薬として各家庭に一本はあると言われるほど、多くの人々に愛用されているのが「ボカシラブオイル」です。

 

ボカシオイルはココナッツオイルをベースに200種類以上のアロマを加え、EM菌で発酵させて作られたオイルです。

 

EM菌とは有用微生物群のことで、自然界に存在する抗酸化作用の強い働きをする酵母菌、光合成菌、乳酸菌など80余種類の微生物を糖蜜の培養液に共存させたもので、大気中において有機物を分解して腐敗や腐食する酸化力の強いものをEM菌の力により、酸化を防ぎ、低い波動のものを高い波動である元の状態にもどすとされ、美容、土壌、環境、予防医学などの分野で注目されています。

 

この技術は琉球大学名誉教授の比嘉照夫氏によって開発され、ボカシオイルはバリ島のパ・オレス社が比嘉氏の協力のもとに開発されたものです。

 

バリ島の人々は、肩こり、腰痛、関節痛、神経痛、切り傷、あせも、湿疹、火傷、アトピー性皮膚炎、虫刺され、虫除け、シミ、シワ、たるみ、ヘアケア、風邪、胃もたれ、便秘、除菌、消臭、体臭、ウイルス感染予防、頭痛、歯痛、口内炎、歯周炎、血液循環促進、脂肪燃焼などなど

あらゆるお身体の不調にあわせ、身体に塗るだけでなく、飲んだり、お風呂にいれたりして使用されているようです。

 

香りはレモングラスのインパクトが強く、爽快感、清涼感が特徴的で、ベトつかずサッパリとした肌ざわりです。

 

当店ではこのボカシオイルを使用し、バリニーズ マッサージと、レイキヒーリングを融合させた

「ボカシオイル・バリーズヒーリング」を

カウンセリング込みたっぷり120分16500円(税込)でご提供させていただいております。

 

心のお悩みも、施術を受けていただきながらカウンセリングさせていただきます。

カウンセリングご不要な方もゆったり120分

爽やかな南国の香りに包まれたリラクゼーションとヒーリングをお楽しみ下さい🎶